本文へスキップ

時計電池交換600円/時計修理/時計クリーニング★ブランド、防水時計も対応

▼電池交換お申込み・その他クリック

時計電池SWとWwatches battery sw w

TOPイーストワンブログ2021>時計電池SWとW>20202019

時計電池SWとWと電池液漏れについて

2021年5月26日

時計酸化銀電池(SR)は、SWとWがあります。
時計電池SWとW
例えば写真SR927SWとSR927W
どちらも大きさも規定電圧(1.55V)は同じです。
SWタイプ(小電流用、電解液:水酸化ナトリウム)は、アナログなどの負荷が一定のもの(長期間安定した電力を供給)に適しています。
Wタイプ(大電流用、電解液:水酸化カリウム)は、アラームやライトなどの多機能のもの(瞬間大きな電力を必要とするもの)に適しています。

SWタイプの時計にWタイプを入れても可ですが、Wタイプの時計にSWタイプを入れると十分に機能しないこともあるようです。

電池液漏れは、電池切れの状態(電池がなくなりかけている)で長期間放置していると過放電で電池内圧が水素ガスにより上がり、電解液が流れ出すとこがあります。
電解液は、SWタイプに使われている水酸化ナトリウムより、Wタイプに使われている水酸化カリウムの方が腐食性が強いため、液漏れすると回路基板などがだめになる可能性が高いと思われます。

<927W使用のオメガパーペチュアルカレンダー>
927W使用のオメガパーペチュアルカレンダー
<Gショックデジアナタイプ、927Wを2個使用>
Gショックデジアナタイプ、927Wを2個使用
お手持ちのお時計で長期間止まったままや、デジアナタイプ、多機能のものなどは早めに電池交換をお勧めいたします。


ブログ一覧に戻る