本文へスキップ

時計電池交換600円/時計修理/時計クリーニング★ブランド、防水時計も対応

▼電池交換お申込み・その他クリック

トリワ修理triwa repair

TOPイーストワンブログ2021>トリワ時計修理>20202019

トリワ時計修理

2021年4月19日

最近よくみかけるTRIWA(トリワ)。
おしゃれで比較的リーズナブルなので人気があるらしい。
トリワは北欧ブランドの時計で、北欧ブランドといえば、スカーゲン、ベーリング、ダニエルウェリントンなども有名。

どれもシンプルで薄型なデザインが多い。
日本人の好みにも合うのかもしれません。

修理する側からいうと問題がひとつありまして、そのデザイン構造上裏蓋からムーブを取り出せないものが多い。

TRIWA
裏蓋が本体ケースよりかなり小さいため、裏蓋からムーブが取り出せない。
TRIWA裏蓋
こういった場合は、ガラス側から取り外すしかないのですが、ワンピースケース構造のようにベゼルを外せばガラスが外れるというわけではありません。
ガラスを空気圧で押し出して外します。
問題は、例えばガラスにヒビが入っているとかガラスパッキンが劣化しているなど状態によっては空気圧で外せない場合もありますし、ガラスが割れたり文字盤を傷つける可能性もあります。
今回は取り出せましたが、このような時計は基本メーカー修理を依頼された方がいいかもしれません。。
TRIWA分解




ブログ一覧に戻る