本文へスキップ

時計電池交換600円/時計修理/時計クリーニング★ブランド、防水時計も対応

▼電池交換お申込み・その他クリック

エルメスノマード2次電池交換hermes replace battery

TOPイーストワンブログ2020>エルメスノマード2次電池交換> 2019

エルメスノマード1.710の2次電池(キャパシタ)交換

2020年3月18日

エルメスノマードNO1.710。
セイコーキネティックと同じ機構をもっております。
エルメスノマードの2次電池(キャパシタ)交換
自動巻き機構と同じく回転錘がついております。
腕の動きによってこの回転錘が回ることにより発電。
発電した電気を2次電池に蓄えていきます。
ソーラー時計の場合は文字盤にあるソーラーパネルに光が当たると発電して同じく2次電池に電気が蓄えられていきます。
ただこの2次電池は使用頻度により、劣化していき電気を蓄える容量が減っていってしまいます。
ケータイ、スマホもそうですが、何年か使っているとフル充電しても電池がなくなるのが早くなります。
そのような症状がでてくると、2次電池を交換するしかありません。
時計の場合は経過年数を考えると、2次電池交換+分解掃除が理想的です。
エルメスノマードの2次電池(キャパシタ)交換
回転錘稼働機構を取外したところに2次電池があります。
今回は2次電池の交換のみで対応させていただきました。
エルメスノマードの2次電池(キャパシタ)交換
エルメスノマード2次電池交換6,000円+税

ブログ一覧に戻る