本文へスキップ

腕時計電池交換★舶来ブランド時計、防水時計も対応

サイト内検索

電話でのお問い合わせは03-3594-3219

メールでのお問い合わせはこちら

レーザー溶接2laserwelding22

TOPイーストワンブログ記事一覧>レーザー溶接2

レーザー溶接、チタン

2019年4月20日

IWCのチタン素材の時計。バックルが折れています。
チタンでもロウ付けはできるらしいのだが…。
実際にやったことはないが、専用フラックスがいるのと酸化皮膜ができやすいので難しいらしい。
通常なら部品交換または、部品が入手できない場合は修理不可に。

IWCチタン時計
バックルが折れている
そこで力を発揮するのが、レーザー溶接。
アルゴンを吹きつけながら、酸化を防ぎ、ピンポイントで溶接できる。
レーザー溶接器
見事に溶接できました。
チタンバックルを溶接

ブログ一覧に戻る