本文へスキップ

腕時計電池交換★舶来ブランド時計、防水時計も対応

サイト内検索

電話でのお問い合わせは03-3594-3219

メールでのお問い合わせはこちら

▼電池交換お申込み・その他クリック

時計電池交換工具tool

TOP>電池交換工具

時計電池交換に使用する主な工具の紹介

当店で使っている工具を紹介いたします。
電池交換時に使っている主な工具類です。
◆ドライバー各種

時計用精密ドライバー各種です。
ビスに合ったサイズのドライバーを使用します。
刃先は磨耗すると研いだり、新しい刃先に替えて使用します。
スイス製がメインですが、日本製のものもあります。
写真にはありませんが、よりトルクの必要なものには胴の太いものもあります。
時計用ドライバー
◆ピンセット

時計用の精密ピンセットです。
電池交換では主にビスをつかんだりします。
電池をつかむ時は、電池がショートしないようにプラスチックのピンセットを使います。
時計用精密ピンセット
◆こじあけ器

時計の裏ぶたを開ける工具です。
裏ぶた「食い付き式」の構造のものに用います。
大きさや形状などによって数種類を使い分けます。
電池交換こじあけ器
◆バネ棒外し

時計バンドの脱着に使います。
バンドの交換はもちろん、バンドを外さなくては裏ぶたが開けられない時計もありますので、欠かせない工具のひとつです。
時計バンドバネ棒外し
◆側開閉器

スクリューバックの裏ぶた(ダイバーズなどの防水時計に多く採用されています)を使用している時計に使います。
メイコー社製のものです。
時計側開閉器
◆保持器

側開閉器を使用するときに時計を固定する保持器です。
これを使用することによって開閉がらくに行えます。
時計の大きさや形状によって保持器を使い分けます。
時計保持器
◆裏ぶた閉め器

主に「食い付き式」の裏ぶたを閉めるときに使います。
手で閉められないときには、この挿入器がないと閉められません。
駒は時計の形状や大きさによって選びます。
特に平面でない形状の時計ガラス(カットガラスや球面など)は、ガラスがあたった状態で閉めるとガラスが割れることがありますので、注意が必要です。
 最近はニクソンやディーゼルのように大きなフェイス時計も増えてますので、大きいコマもよく使います。
 ベゼルや風防の挿入にも使います。
時計裏ぶた閉め器 
◆強力側開閉器

まれにサビなどで食い付きが固くなっていて、通常の側開閉器と保持器では、開かないものがあります。
そんな時には、この強力側開閉器を使います。
ロレックス用のアタッチメントを取り付けて使うこともできます。
強力側開閉器
◆ベゼル外し器

ワンピースケースの時計でベゼルを外さないと電池交換ができないものもあります。四方から力が加わりますのでなるべくベゼルを歪ませずに外せます。こじ開け器と併用して使用します。
時計ベゼル外し器
◆専用開閉器

上から
グッチ用。
ブライトリン用。
オメガシーマスター用。
ロレックス用。
ロレックス用は、サイズが合えば同じような形状の時計の開閉にも用います。
<グッチ用オープナー>
グッチ用オープナー
<ブライトリング用オープナー>
ブライトリング用オープナー
<オメガシーマスター用オープナー>
オメガシーマスター用オープナー
<ロレックス用オープナー>
ロレックス用オープナー

ショップ情報

イーストワン時計電池交換専門店

〒1770051
東京都練馬区関町北5-19-14-105
TEL.03-3594-3219
FAX.03-3594-3231
メールでのお問合せ
【休日&発送お休み】